ホーム | マイアカウント | お問い合わせ |
商品詳細
猫の手1号
型番 NRM1 M.A.D.
販売価格 1,480円(内税)
購入数
<概要>
猫の手リモコンは、レトロPCやゲーム機のジョイスティック信号を赤外線で送受信するシステムです。受信機「猫の手1号(PC用)/猫の手4号(FC用)」にお手持ちの家電用赤外線リモコンの信号を登録して操作できるほか、専用送信機「猫の手2号(外付け型)/3号(内蔵型)」を使うことでアクションゲームをワイヤレスでプレイすることができます。

本機「猫の手1号」はMSX仕様のジョイスティックポートで使える赤外線信号受信機です。猫の手リモコン独自の赤外線通信フォーマットにより、8方向+2ボタンまでの操作を60fps相当、1フレーム未満の遅延で受信することが可能です。秒間8連射/16連射機能、ABトリガのリバース機能を内蔵しており、コードを登録したリモコン(以後、登録リモコン)や専用送信機からのコマンドを受信することで設定できます。

猫の手専用送信機の赤外線信号はすべて同じフォーマットなので、ペアリング操作不要で複数の受信機・コントローラの組み合わせで使うことができますが、同一空間内で使用できるのは1ペアのみです。

<対応機種>
対応PC:
MSXと同等のジョイスティックポートを持った機種
PC-6001 PC-8801mkIISR以降 X68000 FM-77L2以降 FM-TOWNS PC-9801シリーズの26/86音源ボードのジョイスティックポートでも使えると思います。FM-TOWNSのSELECT/RUNボタンに対応(登録リモコン操作時)。

赤外線信号の登録が可能なリモコン:
一般的な家電品の赤外線リモコンで、NECフォーマット、家電製品協会フォーマット、SONYフォーマットの信号を送信できるもの。

猫の手専用送信機:
猫の手2号(ジョイスティック外付け型)、猫の手3号(コントローラ内蔵型)

(ご注意)
メーカー独自フォーマットの赤外線リモコンは使えません。対応フォーマットであったとしても一部のリモコンには1キーで複数のコードを連続して送信するものがあり、そのようなリモコンでは正しく動作しません。

登録リモコンでの操作時は方向キーとトリガボタンの同時押しはできませんが、猫の手専用送信機を使えば可能です。

PC-6001,FM-77シリーズでの動作は未確認です。X1シリーズはジョイスティックポートに電源が来ていないため使えません。ATARI2600、SEGA のSG/SC シリーズやメガドライブ、TOMY のぴゅう太は同じ形状のコネクタですが、信号規格が異なるため使えません。

猫の手2号、および3号のSELECT/STARTボタンはFM-TOWNS仕様のSELECT/RUNボタンの代わりにはなりません。FM-TOWNS専用PADを接続した猫の手2号を使用すれば、本機でFM-TOWNS仕様のSELECT/RUNキーを受信することができます。

猫の手リモコンはMSXマウスには非対応です。
買い物を続ける