ホーム | マイアカウント | お問い合わせ |
商品詳細
電子工作マガジン2016年冬号 プリント基板&書込済PIC&PAM8408実装済み
型番 NDK1A, 12F629, PAM
販売価格 1,160円(内税)
購入数
「電子工作マガジン(電波新聞社)」2016年冬号の製作記事「赤外線リモコン制御できる 3入力デジタルアンプ」に対応したプリント基板と書込済PICのセットに加えて、PAM8408を実装済みとしました。細かいICのハンダ付けが心配な方は、ご利用下さい。

●発送方法は、スマートレター(¥180)も対応可能です。

★PICに書き込まれている内容(HEXファイル)は、[こちら]からダウンロード可能です。
ご自身でPICの書き込みを行う方は、ご利用ください。


<購入不要になる部品リスト>
このプリント基板を使用すると、下記の部品(ユニバーサル基板で製作する時に必要となる部品)が購入不要になります。

片面ガラス・ユニバーサル基板 Bタイプ (150円)
PICマイコン 12F629-I/P (セットに含まれる) (90円)
SOP 16ピンDIP変換基板 (30円)
細ピンヘッダ1x20 (20円)
スズメッキ線 0.6mm

<変更になる部品リスト>
3.5mmステレオミニジャックDIP化キット(150円)x3枚
↓ ↓ ↓
3.5mmステレオミニジャック基板取付用 (50円)x3個

電源用マイクロUSBコネクタDIP化キット (130円)
↓ ↓ ↓
基板用マイクロUSBコネクタ(電源専用) (30円)

※括弧内は12月14日現在の秋月電子の販売価格


この基板に直接ステレオミニジャックを実装した場合、基板サイズの都合で、記事掲載の作例よりコネクタの突き出し量がわずかに小さくなります。作品を記事指定のプラスチックケースに組み込む場合、ご使用されるプラグによってはケースの穴を大きくする等の加工が必要になります。
ミニジャックを直接プリント基板に実装せずに、記事指定のDIP変換基板を使うことによってコネクタの突き出し量を大きくすることもできます。
ケースにB基板用アクリルパネルを使う場合は特に問題なく組み込むことができます。


買い物を続ける